鼻の毛穴を皮膚科でどんな処置をする?

鼻の気になる毛穴の黒ずみ。

これに対処するためには、自分で一生懸命クレンジングしたり、洗顔したり、毛穴パックをしたりと必死になっている方が多いですよね。
hihuka00

さらに、中には毛穴で黒ずみや角栓を無理矢理ほじくり出そうとする荒業を使ってしまう人もいます。

ですが、これらの自己流ケアでは解決することが難しいばかりか、中にはますます、お肌を傷つけて症状を悪化させてしまうというケースもあるので注意が必要です。

そこで大抵の方が考えるのが、エステサロンでの毛穴ケアですよね。

エステサロンでは吸引などのケアがあり、頑固な黒ずみもプロの腕と最新のマシンによって、しっかり除去してくれます。

質の良いエステサロンを選べば、これだけでも満足できる結果になる方が多いものです。

ですが、もしお肌が敏感な方だったらどうでしょう?

このようなエステサロンで受けるケアで、お肌にもしものことがあっては困りますよね。

それに、肌状態によっては、エステサロンでの施術を断られてしまうこともあるのです。

そこで、そんな時に利用したいのが皮膚科でのケアです。

ですが、毛穴の黒ずみが悩みで皮膚科を受診するというのは、なんとなくハードルが高く感じられる方もいらっしゃいますね。

では、皮膚科での毛穴の黒ずみに対する処置というのは、どういったものなのでしょうか?

これはケミカルピーリングによる、古い角質を剥がしていくケアが最も一般的です。

ピーリングは正しく行わなければお肌に多大なダメージを与えることになりますが、皮膚科であれば、医師のもとでの施術ですので、安心して受けることができますね。

他にも症状に合わせて、イオン導入やレーザー治療などが受けられることもあります。

そういった治療を受けやすい皮膚科としては、美容皮膚科などが挙げられますね。

深刻な毛穴悩みを抱えているなら、まずは1度、気軽に美容皮膚科に、相談だけでも受けに行ってみると良いでしょう。

頬の毛穴、皮膚科でのケアとはどんなもの?

皮膚科では鼻だけではなく、よりデリケートな部分である頬の毛穴ケアを受けることもできます。

では、頬の場合はどういったケアが受けられるのでしょうか?

これに関しては、鼻に対するケアとほぼ同じ施術となります。

症状を見ながら、ケミカルピーリング、イオン導入、レーザー治療などが受けられます。

このうち、特にレーザー治療は医師がいる皮膚科だからこそ受けられる魅力的な方法ですね。

皮膚科でのこういった頬や鼻に受けられる毛穴の治療は、効果が高く魅力的ではありますが、注意すべき点もあります。

これらの治療は作用が強いので、施術後にしっかりアフターケアを行わないと、肌状態がかえって悪化してしまうケースもあるのです。

例えばケミカルピーリングを受けた後やレーザー治療を受けた後には、紫外線など外的刺激に対して弱くなってしまいます。

しっかりUVケアをして、お肌を守らなければなりません。

また、特に頬の治療を行うと、ピーリングやレーザーによる方法では、赤みが出やすくなります。

徐々に症状は落ち着きますが、この赤みがある間は非常にデリケートな状態であることを忘れないでください。

極力刺激を与えないように、メイクをする際にもファンデ選びやクレンジング選びも気を抜かないようにしたいですね。
hihuka01

それから、これらの治療の後にはお肌が乾燥しやすい状態になってしまいます。

特に頬は元々、乾燥しやすい状態の部分です。

しっかり潤いを補給するスキンケアも大切ですね。

こういったアフターケアに関しても、治療を受けた美容皮膚科で、しっかりアドバイスをもらいましょう。

アフターケアまでしっかりしている皮膚科は、それだけ信頼できる、安心の医療機関であることが分かりますね。

毛穴の皮膚科処置、保険は適用される?

毛穴のケアをエステサロンで受けると、驚くほど高額な料金になってしまうことがありますよね。

それなら保険が適用される皮膚科処置を受けた方が良いのではないか、と考える方もいらっしゃるでしょう。

では、毛穴の皮膚科処置は、保険適用になるのでしょうか?

これは、かなり難しいと考えた方が良さそうです。

なぜなら保険というのは基本的に、医療に関して適用されるものであり、美容に対するものではありません。

そのため、美容目的で受ける毛穴の治療に関しては、エステサロンで受ける施術と同じものとみなされ、保険適用外と判断されるケースが大半なのです。

皮膚の病気に対して治療を行う際に、適用されるのが保険です。

例えばニキビがあり、これに対する治療であれば保険適用と判断されるケースも多いですね。

ただ単にお肌を美しくしたい、見た目を良くしたいという目的で受ける処置は、残念ながら保険適用外となり、ケミカルピーリングもレーザー治療も、高額になってしまいます。

そのため、医療機関での毛穴ケアを選んだからと言って、エステサロンよりも安くなるとは言い切れず、逆にエステ以上の料金が発生するケースもあるということを忘れてはなりません。

中にはケミカルピーリング等の施術を、保険適用で実施する皮膚科もありますので、事前にそういった点も問い合わせてみると良いですね。

もしどうしても費用の面で不安があるという場合には、きちんとカウンセリングなどの機会に、具体的にどのくらいの料金がかかってくるのか確認し、予算の範囲内で済ませられる治療を選択しましょう。

保険適用で毛穴をツルツルにすることは、簡単ではありません。

ですが、探せば保険適用内の処置をリーズナブルに施術してくれる皮膚科も、見つかるかもしれませんね。


«
»