紫外線が毛穴にもたらす影響とは?

紫外線によるお肌へのダメージは、ここ最近よく耳にするようになりました。少し前までは日焼けをした方が健康的であるとさえ言われてきましたが、その頃に幼少時代を過ごしてきた大人たちはシミやそばかすに悩まされています。
過剰に紫外線を浴びると日焼けやシミ・そばかすは勿論、毛穴にも大きなダメージを与えます。紫外線のダメージは皮膚表面にはとどまらないため、結果的にシミと言うかたちで表に出てくるようになります。毛穴からは肌の修復を行おうと過剰に皮脂などが分泌されるようになりますが、過剰な油分は毛穴に目詰まりのような状態を起こし毛穴の詰まりを生じささせてしまいます。毛穴に汚れが詰まってしまうと、今度はそれをなくしてしまおうと必死に洗浄を行いますが、必要な油分まで奪ってしまうと今度はお肌の乾燥を招きます。最近は混合肌タイプの人が増えてきましたが、本来であれば何ともないような人達まで自ら皮膚トラブルを招いているような状態です。混合肌になってしまうとお肌に合った化粧品選びも難しくなってしまうので、いつまでたっても悩みの種は尽きません。
紫外線対策はちょっとしたことで出来るようになっています。SPF値の低い日焼け止めをこまめに塗る習慣がついていれば、日焼けをすることが少なくなります。最近の化粧品には紫外線をカットするような成分があらかじめ配合された化粧下地なども販売されているので面倒な手間も省けるはずです。紫外線によって結果的に毛穴にダメージが及ぶといつまで経っても健康な素肌になることは難しいので、毛穴ケアにだけ集中するのではなく紫外線ダメージ対策をベースにした毛穴ケアが有効的だと言われています。毛穴がどんどん広がっていくと見た目も良くないことは勿論ですが、気持ちもふさぎがちになってしまいます。ホームケアで限界を感じた時はサロンなどで専門の対策を行ってもらうのも一つの方法だと言えるでしょう。
紫外線による肌ダメージは年を重ねるたびに深刻になってきます。日焼けがいつまで経っても抜けない、と言う話を耳にしたことあがると思いますがそれは代謝の低下に伴って起きている事が予測できます。代謝の低下は全身に影響を及ぼすので毛穴をキレイにするためにも「ふせぐ」ことを頭の片隅に入れておいてください。きめ細やかな毛穴は肌の透明感を増すものです。美白に近づきたいと思った時は、紫外線対策をしっかりと忘れずに行っていきましょう。


«
»