肌が綺麗な人の食生活って?

お肌がキレイな人って沢山いますね。化粧をしているからキレイなのでなく、スッピンがキレイ!という方。そんなお肌に自分もなりたいと思いませんか?そんなキレイなお肌の人はそれなりに努力をしているのです。綺麗を維持する為に、綺麗になるために様々なケアをしていますが、キレイな人とキレイでない人の違う所は「食生活」にあるのです。食生活は身体の調子を保つためにひつようなものです。お肌も食生活で変わります。いくら良い化粧をしても、良い洗顔を使っても、内側からの刺激(食生活からの栄養素)には勝てません。では、お肌がキレイになるためにどんな食生活をすれば良いのでしょうか?

バナナとヨーグルト
お肌のトラブルは様々な原因がありますが、一番早く影響するのは「腸」です。便秘気味だったり、腸の調子が悪かったりするとニキビや吹き出物がすぐに出てくると思います。ですから、常に腸の調子を良くしておく事が、お肌を綺麗に保つ方法の一つなのです。そこで朝食に毎日「バナナとヨーグルト」を食べましょう。(バナナとヨーグルトには身体を冷やす効果があるので、冷え性の人は避けて下さい。もしくは週に2~3回程度におさめて下さい。)バナナとヨーグルトには腸の循環を良くする働きがあり、しかも栄養素が沢山あるので、とても良い食材です。

肌が綺麗な人が好きな食べ物

野菜
野菜を毎日食べましょう!緑黄色野菜(ほうれん草)はビタミンとミネラルを沢山含んでいます。根野菜(ごぼう)は腸の洗浄効果があります。中でも繊維質の野菜(セロリなど)は便秘を改善する働きがあります。しかも繊維質はカロリーが少ないので、体型維持にも繋がります。太りすぎて汗(皮脂)が沢山出るとお肌が不清潔になり、ニキビや吹き出物が出てしまいます。お肌を綺麗にするためにも、自分の慎重や年齢にあった体型を維持する事はとても大切です。だからといって何も食べないのはもっとお肌のトラブルを増やしてしまうので、身体に良い食材を日頃から意識して食べるようにしましょう。

ビタミンCとE
お肌にハリを与える為にはビタミンCをとりましょう。お肌にハリを与える為にはコラーゲンが必要です。しかしそのコラーゲンは「ビタミンC」が無いと成長しません。ビタミンCたっぷりのレモンやピーマンを食べて、お肌にハリを与えましょう。他にビタミンCには、シミやそばかすの原因のメラニン色素の沈着を抑える働きもあります。
ビタミンEには、体内脂肪が酸化するのを防ぐ働きがあります。細胞はタンパク質や不飽和脂肪酸から作られています。そんな不飽和脂肪酸が酸化してしまうと過酸化脂質が作られてしまい、それが多くなると皮膚にシミを作ってしまうのです。ビタミンEはピーナッツやアーモンドに多く入っているので、おやつにして食べると良いのではないでしょうか?

 

▼管理人の使ってるおすすめ美肌クリーム▼


«
»